ドローンが欲しい。さてどれを買えばいい? おすすめのドローンはコレだ!


ドローン、誰もが聞いたことがありますよね。
空の撮影をするカメラ付きマルチコプターです。簡単に言うと無人航空機
最近ではミュージックビデオの映像でもよくみかけます

ドローンを使用した代表的なミュージックビデオ OK Go/I Won’t Let You Down

さて、そのドローンですが、操縦イメージはヘリコプターのラジコンっぽいですが、
安定した飛行と、ジンバルというカメラを安定させる技術を用いて滑らかな映像が撮れる素晴らしい趣味の道具なのです。
ドローンと言えば数年前は数十万円もするプロフェッショナルなものだったのですが、今ではお求めやすい価格で敷居も低くなり、小型で扱いやすい種類も増えてきてます。
そうなるとちょっとやってみようかなという方はいったいどれを買えばいいんだろうとなりますよね? 
ネットや通販でも安いおもちゃのようなものもたくさんありますがそのほとんどが単なるオモチャに過ぎないものがほとんどだと私は認識しています。

そこでオススメなものがこちら、
進化した高性能コンパクトドローン。アクセサリーがセットになったお買い得な【Mavic Air Fly More コンボ】

【世界最大ドローンメーカーDJI社の正規販売店】DJI認定ストア大阪が販売しているものなので商品的にはまず間違いありません。
ドローンをやる人で「マヴィック」を知らない人はまずいないといっても過言ではないと思います。
そのDJIの、今売れているコンパクトドローン「MAVIC AIR」のスペックは以下の通り。

本体重量 430g
折りたたみサイズ 長さ168×幅83×高さ49 mm
広げたサイズ 長さ168×幅184×高さ64 mm
対角寸法 213 mm
最大速度 68.4 km/h (Sモード)
最大飛行時間 21分
最大飛行距離 10km
内部ストレージ 8GB
操作アプリ DJI GO4
ジンバル 3軸
カメラセンサー 1/2.3CMOSセンサー
有効画素数 1,200万画素
レンズ焦点距離 24mm
レンズ絞り f/2.8
ISOレンジ 100〜3200
シャッター速度 電子シャッター8〜1/8000秒
静止画サイズ 4056×3040
動画解像度(最大) 4K Ultra HD:3840×2160 30p
  FHD:1920×1080 120p
最大ビデオビットレート 100 Mbps
写真フォーマット JPEG / DNG(RAW
動画フォーマット MP4/MOV

価格が倍ぐらいするプロ仕様の、MAVIC2 PROと比べると飛行時間が31分→21分にダウンしたり解像度がやや落ちたりしていますが、もうこれでも十分な性能だと思います。
なにしろ内部ストレージも内蔵していますから!

そしてこちらのMAVIC AIRは、そこそこ本格的でありながらトイドローンというホビー的な位置づけで、電波法の規制を受けないため、BBQやパーティなどの撮影にピッタリで、女性にも扱いやすく、人気があります。

最後にMAVIC AIRの空撮画像をご覧ください。

楽天市場でも取り扱ってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DJI公式】Mavic Air Fly More コンボ
価格:129000円(税込、送料無料) (2018/11/15時点)

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ