元気な子供をブレなく撮影!今話題の、スマホや小型ビデオカメラ用スタビライザー

可愛らしい我が子の成長の過程、今この瞬間しかないと思うと思わず動画をたくさん撮ってしまいますね。 実際、お子さんの成長動画の編集依頼を受けることも多々あるのですが、 大抵は小型のビデオカメラ、最近では主にスマートフォンが多くなってます。
手持ちでカメラやスマホで自由にお子さんを追いかけて、すごくいい表情を撮影されてるのですが、結構手振れが目立つものもあります。 最近ではカメラ自体に手ぶれ補正機能がついていたりもするんですが、それでもどうしても動き回る子供を追いかけると映像はブレてしまいますね。 簡単に手ぶれがなくそれでいて、ちょっと見栄えがいいのが撮影できるとステキじゃありませんか?
最近ではスマホや小型ビデオカメラ用のスタビライザーも数多く販売されており、誰でも気軽にブレのない、それでいてまるでミュージックビデオのようなスムーズな映像を撮影することができるんです!
数多く様々なメーカーから発売されているため、いったいどれを買えばいいのか悩みますよね。というわけで今回はビデオ編集屋、元映像制作会社社員の視点から、これならば間違いないという商品をピックアップしたいと思います。
あくまでもパパママが手軽に使用できるということで業務用ではなくご家庭用です。

 DJI OSMO MOBILE2

おそらくその簡単さとお求めやすい価格、さらにAppleストアでも販売しているので、1番人気と言っても過言ではないと思います。


            DJI OSMO MOBILE2
※画像クリックで認定ストア店のページに飛びます。

グリップ部分にスマホを挟み込み、本体とスマホをWi-Fiで繋ぐだけ。
内蔵センサーとブラシレスモーターでブレのないスムーズな映像を実現することができるので操作がとても簡単です。 イメージ的には進化した自撮り棒という感じ、いやそれ以上です!

各ショッピングモールでも販売してます。

オフィシャル動画

 DJI Ronin-S

上記のOSMO MOBILE2をさらに大きくしたような感じで、カメラ重量3.6kgまでOKです。 よって、動画機能がある一眼レフなど、ちょっと重量があるカメラ向きになります。
プロ用アクセサリーに対応しているので、本格的な撮影にも対応いたします。

 FeiyuTech Handheld Gimbal G6 Plus

こちらもOSMO MOBILEと肩を並べるぐらいの人気です。 上記の2つのDJI商品を足して割ったようなものといえばいいのでしょうか。 使用できるカメラもスマホ、小型ビデオカメラ、ミラーレス一眼など800gまで使用できます。

 steadicam merlin 2

ステディカムは国内外の映画などでも古くから使用されている老舗のスタビライザーで、上記の3つのような電子制御ではなく、ヤジロベエのようにカメラとおもりとのバランスをとりながらスムーズな撮影を行うものです。 最初はバランスの調整が難しいですが、慣れればwifiの設定やスマホの操作がないので意外と簡単かもしれません。 特にこのマリーンという商品は手持ちで軽量なカメラに特化したものなので比較的扱いやすいです。
マリーン2は230gから2.27kgまでのカメラをサポートしています。

参考動画

 
以上、スマホやデジカメ、小型ビデオカメラに適したスタビライザーをご紹介しましたが、 これらを使うと見違えるほど素晴らしい動画が撮影できるのは間違いありませんので是非お試しいただければと思います。

 にほんブログ村 その他趣味ブログ ビデオ撮影・編集へ